マイホームの購入Q&A・トップページ >  注文住宅と建売住宅

注文住宅と建売住宅

注文住宅は自分の合わせた住まいです。建売住宅は住まいを自分に合わせるということです。
注文住宅は外観・間取り・デザイン・建築工法など希望どうりに出来ます。自分にあった住まいを作ることが出来る。注文してから建てるまで手抜き工事がないかなど自分の目で確認できるので安心できます。途中で仕様の変更も可能です。自分の希望のものが出来る反面、コスト面が高くなる。打ち合わせの回数が多く、手続きがいろいろあるので面倒と思うかもしれません。出来上がるまでに時間がかかる。

建売住宅 は全て出来上がり整っているのですぐにむことが出来る。設備・日当たり・通気性など実感できる。また価格が決まっているので予算に合わせて購入できる。
間取りなど思い通りな物件が手に入らないことがある。内装・設備など変更しにくい。変更となると割高になる。建築過程を見ることが出来ないので手抜き工事があっても不都合が出てきてから出ないとわからない。不安が残る。

マイホームの計画

関連エントリー

・賃貸住宅?持ち家?
・住宅取得の適齢期って?
・住宅ローン(住宅関連費)
・年間返済額を基準に
・購入決定から申し込み
・契約から入居まで
・住む場所をきめよう
・住む場所の候補地探し
・情報は積極的に収集
・モデルルーム・住宅展示場を体感
・オープンハウス・現地見学会を体感
・一戸建てそれともマンション?
・注文住宅と建売住宅
・新築住宅と中古住宅
・間取りはどうする?
・周辺環境のチェック
・我が家の資産価値は
・マイホーム購入のポイント
・住まいの性能のポイント
・土地取得のポイント
・注文住宅を建てる時は?
・家を買うなら・・・。
・私のお気に入りにの部屋


マイホームの計画

マイホームの購入

マンションの購入

マイホームの資金計画

家具について

リンク集

サイトについて