マイホームの購入Q&A・トップページ >  間取りはどうする?

間取りはどうする?

家族構成(人数・年齢)により、間取りは違ってきます。高齢者の住む部屋は一階のトイレ近くの部屋を準備にします。これは最低限かえられません。

炊事・洗濯・掃除などの家事動線,リビングからトイレ、お風呂への生活動線、来客が移動する来客動線が短くなるように間取りを考えることが大切です。また来客動線と家事動線,生活動線が交わらないようにします。

次に収納スペースを多くととることです。必要最低限のものしか部屋には置かず、収納スペースを出来るだけとり部屋を広く使えるように、部屋には必要なものしか置かないようにします。そうすることにより地震などの災害時の被害も少なくなります。収納スペースも収納物によりどこに収納スペースが必要か考慮します。

通風・採光・換気もできるだけ自然を取り入れた間取りとしたいですね。
寝室・風呂場・トイレ・リビングなどプライバシー・騒音も考慮した間取りを考えます。
隣家とトラブルが発生しかねないような位置関係の間取りは出来るだけ避けましょう。というか避けるべきです。道路との位置・車の騒音も考慮しなければなりません。

マイホームの計画

関連エントリー

・賃貸住宅?持ち家?
・住宅取得の適齢期って?
・住宅ローン(住宅関連費)
・年間返済額を基準に
・購入決定から申し込み
・契約から入居まで
・住む場所をきめよう
・住む場所の候補地探し
・情報は積極的に収集
・モデルルーム・住宅展示場を体感
・オープンハウス・現地見学会を体感
・一戸建てそれともマンション?
・注文住宅と建売住宅
・新築住宅と中古住宅
・間取りはどうする?
・周辺環境のチェック
・我が家の資産価値は
・マイホーム購入のポイント
・住まいの性能のポイント
・土地取得のポイント
・注文住宅を建てる時は?
・家を買うなら・・・。
・私のお気に入りにの部屋


マイホームの計画

マイホームの購入

マンションの購入

マイホームの資金計画

家具について

リンク集

サイトについて