マイホームの購入Q&A・トップページ >  情報は積極的に収集

情報は積極的に収集

情報収集もいろいろあります。マンション(新築・中古)一戸建て(新築建売・注文・中古)等により情報源が違ってきます。

マンション・建売住宅は住宅開発業社から発行されている会報誌などで紹介されます。その会報誌を得るために会員になっておくと最新の案内が届きます。それを利用すればよりお得な情報が得られます。
中古の住宅は折り込みチラシからの情報が多いでしょう。今住んでいるエリアに近いところ物件の情報が多くなります。地元の不動産業者が強い味方となってくれるでしょう。

インターネット・住宅情報誌は新築・中古のマンション・一戸建て住宅など全てに対応できるたくさんの情報を手に入れることが出来ます。
注文住宅は住宅展示場に出かけたいですね。展示場には各メーカーの住宅が最新設備を整えて建てられていますので一度の色々な住宅の見学できます。展示場の住宅がそのまま手に入るわけではありません。設備・作り方・営業マンの人となりをよく見極めることが大切です。

マイホームの計画

関連エントリー

・賃貸住宅?持ち家?
・住宅取得の適齢期って?
・住宅ローン(住宅関連費)
・年間返済額を基準に
・購入決定から申し込み
・契約から入居まで
・住む場所をきめよう
・住む場所の候補地探し
・情報は積極的に収集
・モデルルーム・住宅展示場を体感
・オープンハウス・現地見学会を体感
・一戸建てそれともマンション?
・注文住宅と建売住宅
・新築住宅と中古住宅
・間取りはどうする?
・周辺環境のチェック
・我が家の資産価値は
・マイホーム購入のポイント
・住まいの性能のポイント
・土地取得のポイント
・注文住宅を建てる時は?
・家を買うなら・・・。
・私のお気に入りにの部屋


マイホームの計画

マイホームの購入

マンションの購入

マイホームの資金計画

家具について

リンク集

サイトについて