マイホームの購入Q&A・トップページ >  マンションの契約

マンションの契約

一戸建てとは異なりマンションを契約するに当たってはマンション特有の注意事項があります。

1 敷地に関する事項(貸借権なら貸借料金について)
2、共有部分に関する事項(エレベーター・階段などの規定、使用方法について)、
3、専用使用権に関する事項(駐車場・バルコニー・専用庭などについての決まり)
4 管理費・修繕積み立て費に関する事項(管理費・積み立て費の金額に関すること)

以上のことについてよく理解した上で契約をしましょう。
また、マンションは専有面積と書類上(登記簿・重要事項説明書・契約書)の面積とは異なっています。このこと注意しておきます。税法上の特典の面積は登記簿に基づいて決まります

中古マンションを購入の場合は前居住者が管理費、修理積立金などの滞納がないかは必ずチェックしておきます。また不要な設備は引越しまでに取り外していただきましょう。引越しが終わってからだと設備の取り外しが買い主の負担となり余分な出費となります。

マンションの購入

関連エントリー

・マンションを購入
・マンションを支える基礎
・マンションの間取り
・新築マンションと中古マンション
・マンションの共有部分と専用部分
・マンションの管理
・マンションの契約

キャッシング会社のアコムの信頼度は抜群!だと思いませんか?


マイホームの計画

マイホームの購入

マンションの購入

マイホームの資金計画

家具について

リンク集

サイトについて